愛知県田原市、豊橋市の方に、オシャレと評判の振袖と振袖レンタル専門店の丸豊です。振袖をオシャレに見せるスタイリングはお任せください。最新作振袖カタログを無料進呈しております。

振袖Q&A

振袖レンタル・振袖のお買上げ・振袖アレンジについて

Q 振袖をレンタルするか、購入するかで迷っています。どちらの方がお得ですか?
A 振袖レンタルと購入を単純に比較できないと考えています。
それぞれにメリットとデメリットがあるからです。振袖レンタルは着用後のお手入れや 保管の心配がないことがメリットですが、返却後は記念撮影のアルバムしか残らないと いうデメリットがあります。最近では成人式後も格安で振袖をレンタルできるシステム もありますが、そうは思っていても利用されることが少ないのが現状です。
振袖を購入した場合は、レンタルに比べ選べる振袖が多いのがメリットです。レンタル 用の振袖が多くあっても、購入用の振袖は価格帯の巾がある分、品揃えも多いといえま す。成人式の他、卒業式や結婚式・結納などで着用できることから、いいものを揃えた いと思われる場合は購入用の振袖をオススメいたします。
価値観の違いによるメリット・デメリットがありますので、貴女様にとって何が大事か をお考えください。
Q 成人式以外に振袖は着ることができますか?
A 振袖は未婚女性の第一礼装ですので、成人式以外でも着る機会はその気になればあるも のです。卒業式や結婚式、初詣やちょっとしたパーティーなどに着て行かれると、周り の方から喜ばれることでしょう。
着物屋としては日本の民族衣装である着物、特に振袖は晴れ着という言葉もあるぐらい 周りを華やかにしてくれます。成人式以外でもぜひお召しいただきたいものです。
Q ネットでレンタルできる振袖との違いは何ですか?
A ネットで検索すると、振袖のレンタルを提供しているサイトが増えてきていることが分 かります。価格もリーズナブルなことから利用者も増えてきておりますが、やはり結果 的にはお店に足を運んで決める方がほとんどです。
ホームページで見た振袖のイメージ と実際に着装した時のイメージが違うためです。 まず違うのは色です。画面で見た時はご自身で似合いそうと思っても、実際にお顔に近 づけてみると、イメージが違うと感じることはとても多いのです。原因は、お洋服と着 物では色合いが違うためです。使われる生地と染料が違うためですが、これは帯や小物 も同じです。洋服と違い、組合せの多い着物(振袖)の場合は、やはりお店でお嬢様と 一緒に見るのが確実です。
また、サービス・特典は、地元の着物屋さんの方が充実しています。 その分も含めると、ネットでの購入・レンタルは決して安いとは云えないでしょう。
Q 振袖をレンタルするのであれば、レンタル専門店がいいですか?
A 振袖レンタルを希望される方が多くなってきたことに合わせ、写真館やブライダル関連 の業者さんによる振袖レンタルの取扱いも多くなってきました。選択肢が多いのは、皆 さんにはとてもいいことだと思いますが、旬の新作振袖をお嬢様に着せてあげたいので あれば、着物専門店の方がいいかもしれません。
振袖に限りませんが、「レンタル」専門店は、同じ商品を何度も借りてもらうことが前 提ですので、 最新の振袖のレンタルの数は、着物専門店に比べ少ないようです。また、着物屋さんは専門店だけに、仕入れ力が違います。購入用の振袖でも、 レンタル価格とさほど変わらない価格で購入可能ですので、レンタルか購入かで迷っている方は、着物専門店もご覧になられるといいでしょう。
Q レンタルの振袖や購入の振袖は、それぞれ価格はどのくらいですか?
A 振袖の購入の場合、中心価格帯は28~45万円。
振袖レンタルの場合は地域差ありますが、15~20万円が全国的な平均になります。 レンタルの価格などを見ますと、数年前に比べ、全国的に高めの傾向になりつつあるよ うです。
Q 振袖はどんなお店で選んだらいいでしょうか?
A 一番いいのは、「先輩の声」です。 振袖選びや前撮り撮影、成人式当日の着付など、ひと通りの体験をされているだけに、 総合的な意見を聞くことができますので参考になるでしょう。
また、地元で老舗といわれる着物専門店(振袖専門店)がやはりオススメです。
実はお店が「近い」ということが重要なポイントになったりします。
振袖を決めた後は、前撮り撮影や成人式当日の着付け・ヘアメイクなど色々あります。 いつでも相談できる場所にあるお店の方が、結果として厚いサービスを受けられます。 そして最後の最後は「直感」。この店だったら安心!そんなお店を選びましょう。
Q たくさんの振袖を見たいので、下見するだけでもいいの?
A ぜひ、下見だけで結構ですのでご来店ください。丸豊はすべての振袖が試着自由。
何枚でもお試しいただけます。
見学や相談も受け付けておりますので、お気軽にいらして下さい。
Q 下見に行く時のポイントは?
A 後悔しない振袖下見のポイントは以下の3点です。
まずはご予算。おおよそでいいので予算をお店の方に伝えましょう。これが最も大事な ことです。スムーズに振袖選びをする最大のポイントです。
せっかく気に入った振袖が予算オーバーなんてことにならないようにします。
次は、レンタル・購入のいずれかを伝えること。どちらにするか迷っている場合は、そ の事も伝えることで、お店の方が予算に合わせてレンタル・購入両方の振袖を提案して くれます。
最後に着てみたい振袖(色目や柄)をなるべく正確に伝えること。 例えば「どう見せたいか?」「どんな雰囲気にしたいか?」など感覚的なことを伝える と、お似合いの振袖を見つけやすくなります。
Q 自宅近所の美容室で着付けやヘアメイクを、成人式当日は可能ですか?
A 丸豊では成人式当日、店内にて美容師と着付師がお嬢様のヘアメイク・着付けをいたし ます。丸豊から成人式会場は本当に近いですので、とてもお喜びいただいております。 もし、普段利用されている美容室でのお支度をご希望の場合は、成人式当日のヘアメイ ク・着付けの予約をご自身でされてください。詳細は、丸豊のスタッフにご相談頂けれ ばと存じます。
Q 今年人気のある振袖の色は何ですか?
A 最近の傾向を申し上げますと、以前に比べ、色は多彩になってきています。
しかし、それでも人気は「赤」です。やはり二十歳の時しか着られない色目でもありま すし、赤が似合うお嬢様が多いのです。その他は緑色やパープル系、黒系、今後は紺色 なども人気が出そうな気配です。しかし、最終的にはお嬢様に似合う色が「ベスト」と いうことになりますので、流行にとらわれないでください。
Q 赤の振袖を選ぼうと思っていますが、撰ぶ際のポイントはありますか?
A 振袖で人気が高い色は「赤」ですので、皆と同じように見えてしまうのでは・・・と心 配される方が多いのは事実です。しかし、赤色に限らず、模様などが違えば、 見た目も 違ってきますので心配はいりません。更には、帯合わせや小物合わせで、あなただけの 個性的な振袖姿に仕上げることはいくらでも可能です。赤色の振袖を着られるのは二十 歳の特権。安心して赤の振袖を選んでください。
Q 振袖を決めるのはいつ頃がいいのですか?
A まず覚えておいていただきたいことは、成人式当日のヘアメイク・着付けは先着順であ ることです。従って、早く決められれば、成人式当日はベストタイム(午前6時~8時) にてヘアメイク・着付けが可能です。一般のお店では8月~9月、1月~3月頃に振袖 が多めに揃いますが、丸豊では年間通じて地域最大の品揃えとなっておりますので、い つご来店をいただいても大丈夫です。ぜひお早めにご来店ください。
Q 早い時期に振袖を決めて得られるメリットは何ですか?
A 着物屋さんより、「振袖は早めに揃えた方がいい」と云われるのには実は理由がありま す。 まずは数多くの振袖から選べること。これは購入の振袖・レンタルとも同様です。 どうしても人気のあるものから決まっていきます。又、忘れてならないのが成人式当日 のこと。着付け・ヘアメイクのセットの受付は予約順です。早めに決めれば決めるほど 都合の良い時間帯を予約できます。成人式当日が楽しく想い出残る一日にするためにも、 これは重要なポイントになりますので、ぜひお母様にはご理解頂きたい点です。
Q まだまだ先でも振袖を揃えるのは良いのでは?
A このご質問はお母様より聞かれるものです。以前と違い、新作振袖の発表は成人式の 1年半前からになりました。早くなった理由は、前撮りを成人式の1年前以上より行う 方が年々多くなり、着物屋さんとしては早めに新作振袖発表することになったのです。 成人式の前年は、着物屋さんも前撮り撮影のために忙しくなる為、翌年ご成人の方への ご案内はほぼ終了となります。どうせ揃えるのであれば早めに…ということになります。
Q 振袖をレンタルか購入かで迷っている時のお店選びのポイントは?
A レンタルか購入かで迷っている方は大変多いです。半分近くの方が迷いながらお店まわ りをされています。そんな時は、購入用の振袖と振袖レンタル両方を取り扱っているお 店がオススメです。又、お近くのお店で、常時100枚以上展示しているお店ですと、 満足できる振袖選びができます。ぜひお店選びの参考にしてください。
Q お母さんやお姉さんの振袖を着る時、今風に着こなすにはどうしたらいいですか?
A お母様やお姉様の振袖を今風にアレンジするには、以下の3点を変えることをオススメ します。
①半衿(半襟) ②帯締め・帯揚 ③帯
この中で 最も大切なのは半衿(半襟)です。今の半衿はとてもオシャレですから、半 衿だけでも雰囲気がかなり代わります。更には帯締め・帯揚も変えますと、イメージと してはかなり雰囲気が変わります。
そして、できれば帯まで変えてください。帯を変えると振袖まで変わったように見えま す。 実は着る人を変えるのは振袖ではなく「帯」なのです。
以上の3点は変えていく順番でもありますので、ぜひ参考にしてください。

※その他、様々なお悩み・疑問点等は、ご遠慮なくご連絡ください。
 「ご予約予約」「お問い合わせ」からでも、ご質問を受け付けております。

営業カレンダー

は店休日です。