ブログ

Blog

自分のなりたい振袖スタイルにあったメイク(クール編) (2018-11-28)

今回は、自分のなりたい振袖スタイルにあったメイク(クール編)を取り上げていきます。
以前にご紹介した【なりたい振袖スタイルにあった髪飾りの選び方(クール編)】と合わせて、誰よりもクールな和装美人へ!!

情熱的な赤と漆黒の黒のバイカラーが魅力的な振袖をお召しになっているこちらのモデルさん。
衿にあるシルバーラインやスパンコール付きの帯揚げ、光沢感のあるシルバーブラックの半衿など、個性的かつ高級感のある振袖となっています。

クールな振袖に映えるのは、凛とした美しさを放つ、大人の色っぽメイク。

大人な色っぽさを引き出すために、欠かせないのが、引き算メイク。
引き算メイクとは、メイクのターゲットを絞り、バランスを考えてメイクを施すことです。
最近のトレンドは、派手メイクよりナチュラル志向。
どこかに重点を置き、他はナチュラルに、色物をのせすぎないようにメリハリをつけることが大切です。
例えば、目元や口元に濃いメイク(濃いアイシャドウや濃い色のリップ)を使用する際、
チークなども濃くいれてしまうと、全体的に派手になりすぎてしまい、垢抜けないメイクとなってしまいます。
全体を濃くしてしまうことで、重要なメイクポイントが目立たなくなってしまい、
顔がぼやけて見えてしまうというマイナス点にも繋がります。
目元と口元のメイクを印象的にさせるために、肌感や眉毛はナチュラルに仕上げることをオススメします!

肌は、クマなどの気になる部分にコンシーラーを塗布し、パウダーのみの使用で、素肌感を。
若々しい肌を活かし、健康的に仕上げることがポイントです。

眉毛は、眉山をしっかりとつくることで凛とした印象へ。
スクリューブラシを使って毛並みを整えると、清潔感とナチュラル感が増します。
スクリューブラシとは<その名の通りスクリュー状に毛を巻いた形状を採用したメイク用ブラシのこと。>
参照先:besty
URL:https://besty.nao3.net/20895/

目元のメイクは、アイラインを目にそって切れ長に流し、色っぽく。
ブラックのアイライナーを使うと、目をハッキリと魅せることができるのでオススメです。
チークはノーカラーか肌なじみのいいカラー(ベージュカラーなど)をオススメします。
口元は、リップライナーで輪郭を縁取り、赤いリップでセクシーに。
マットなものではなく、艶があるものを選ぶことで、潤いのある女性らしい印象になります。

いかがだったでしょうか?
トレンドの引き算メイクで、クールビューティな振袖美人へ。
次回は【なりたい振袖スタイルにあった髪飾りの選び方(エレガント編)】をお伝えします。

お電話でのお問い合わせはこちら

豊橋店

0532-26-2601

【営業時間】 平日9:30〜16:30 / 土・日・祝日9:30〜17:30

【定休日】 毎週 火曜日・水曜日

【営業時間】

 平日 9:30〜16:30

 土・日・祝日 9:30〜17:30

【定休日】

 毎週 火曜日・水曜日

田原本店

0531-22-0071

【営業時間】 10:00〜17:30

【定休日】 毎週 火曜日・水曜日

【営業時間】

 10:00〜17:30

【定休日】

 毎週 火曜日・水曜日

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
臨時休/豊橋
臨時休/田原
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

定休日

instagram youtube facebook x
ご来店予約 お問い合わせ