一般着物について

Regular Kimono

丸豊が自信をもってオススメできる一般着物の作品のご紹介です。
一例ではありますが、ここに掲載されている着物と帯はすべて品と格のあるものばかりです。
どこでお召になられてもご満足いただけるでしょう。

本臈纈染作家 横山喜八郎

本臈纈染作家、横山喜八郎氏は、日本の伝統工芸界で最も輝かしい存在の一人です。人間国宝に指定されることが期待されるほどの実力を持つ本ろうけつ染めの第一人者であり、その技術と芸術性は高く評価されています。

彼のキャリアの中でも特に注目されるのは、日本芸術界の最高峰である「日展」に連続39回入選していることです。これは単なる記録ではなく、その一貫したクオリティと芸術への献身を示しています。横山氏の作品は、伝統的な技術に現代的な感性を融合させ、見る者を引き込む独自の世界観を創出しています。

本臈纈染

他の染色作家たちからは「色彩の魔術師」と称されるほど、横山氏の色使いは卓越しています。彼の作品には、自然の移り変わりを捉えた瞬間が生き生きと描かれており、その表現力はまさに圧倒的です。彼の技法は、ろうけつ染めの伝統的な方法に基づきつつも、彼自身の創造的な解釈が加えられています。これにより、自然界の一瞬を捉えたような生命感あふれる色彩が生まれ、観る者をその場の情景へと誘います。

横山喜八郎氏の作品を見ることは、単に美しい染め物を見ること以上の体験です。それは彼の内面的な世界と深い洞察に触れ、感動を共有する機会を与えてくれます。その鮮やかで生命力に満ちた作品は、多くの人々を魅了し続けており、そのすべてが彼の深い芸術への理解と情熱から生み出されています。

このように、横山喜八郎氏の本ろうけつ染めの作品は、日本の伝統工芸を現代に伝える貴重な存在であり、その芸術的価値は計り知れないものがあります。彼の継続的な探求と革新によって、これからも多くの人々に感動を与える作品が生まれることでしょう。

ご覧いただけますと分かりますが、色目に関わらず、今まで目にしたことのない、明るく生命力にあふれる作品は、見ているだけでも魅了されることでしょう

藤娘きぬたや

藤娘きぬたやは、絞り染めの技術で知られる日本の最高峰ブランドです。その卓越した技術と深い伝統に裏打ちされた情熱が、絞り染めの着物製作においては他の追随を許さない品質を誇っています。このブランドは、技術的な精緻さと芸術的な美しさを兼ね備えた作品で知られ、着物愛好家や専門家から高い評価を受けています。

「藤娘きぬたや」の作品は、一つ一つが手作業で丹念に作られます。使用される絞り技法は多岐にわたり、それぞれの技法が独特の表情を生み出すため、同じデザイン(図案)の着物であっても一枚一枚が異なる表情を持つことが特徴です。この緻密な作業は高度な技術と長年の経験を要するため、職人たちは厳しい訓練を経てその技術を習得します。

藤娘きぬたや

「藤娘きぬたや」の着物は、その美しさだけでなく、着る人の体型や個性を引き立てるための細やかな工夫が施されています。着物の柄や色は、季節や着用するシーンに合わせて選ばれ、洗練された日本の美意識が反映されています。特に、自然をモチーフにした柄は、自然の美しさと和の心を感じさせ、多くの人々に愛されています。

和遊館丸豊が「藤娘きぬたや」のブランドを好む理由は、その伝統と革新を大切にする姿勢にあります。「藤娘きぬたや」は、長い歴史の中で培われた技術を基に、常に新しいデザインやアイディアを取り入れています。このようにして、古典的な美しさを保ちながらも、現代のファッションに合わせたスタイリッシュな着物を提供し続けています。また、デザイン姓・技術力だけでなく、着用した際の軽やかさ、着心地が他とは格段に違います。「藤娘きぬたや」だけがだせる至高の生地の感触は、是非一度体験して下さい。

このブランドの作品には、見る人を引き込む魅力があり、着る人に自信と優雅さを与えてくれます。藤娘きぬたやの着物を選ぶことは、ただ美しい着物を身にまとうだけでなく、日本の伝統文化と現代のセンスが融合した、特別な体験を楽しむことを意味しています。

佐織の帯

佐織は、一つの工房内で桑畑を耕し、糸づくりから製織、草木染めまで一貫して手掛けることで知られる西陣織の工房です。この工房の帯は、素材の選定から製品完成まで全工程を自工房で行い、伝統技術に現代の技術を融合させた独自の製品を生み出しています。

佐織の帯は、その使用する糸が特別です。自工房内で育てた桑の葉から採取した繭を使用し、細やかな注意を払いながら糸を紡ぎ出します。この糸は非常に細かく、丈夫でありながら柔らかさを保ち、製織に最適な特性を持っています。さらに、糸を染める際には、伝統的な草木染め技法を用いることで、自然由来の優しい色合いを帯に表現しています。

佐織の帯

製織工程では、西陣織特有の緻密な技術を駆使して、繊細かつ均一な織りを実現しています。これにより、帯は非常に軽く、シワになりにくい特性を持ちます。結びやすさも佐織の帯の大きな特徴で、初心者から経験者まで幅広いユーザーに支持されています。

佐織の帯は、その機能性だけでなく、デザインの面でも優れています。洗練されたパターンと自然の色彩が融合した帯は、礼装からカジュアルまで様々な装いに合わせやすく、どんなシーンでもその美しさを発揮します。それぞれの帯は、手間と時間をかけて一点一点丁寧に作られており、持つ人の個性を引き立てる一品となっています。

このように、佐織の帯は、西陣織の伝統を守りつつも、独自の革新を加えた現代的な逸品です。自然と技術の融合が生み出す美しい帯を身に着けることで、特別な日も日常も、より豊かなものになるでしょう。

丸豊セレクション着物&帯

丸豊セレクションは、国内外の厳選された産地から特別に仕入れた着物と帯のコレクションです。私たちは、各産地を直接訪問し、独自の基準に基づいて一つ一つのアイテムを慎重に選び抜いています。その選定基準は単なる美しさだけでなく、技術的な優れた点や独創性に重点を置いています。

「一期一会」—この言葉は通常、人間関係に使われますが、私たちのビジネスでは作品に対しても同じ精神で臨んでいます。訪れた産地で出会った逸品は、その瞬間にしか遭遇できない貴重なものであり、見過ごすわけにはいかないのです。そのため、一つ一つの作品を選ぶ際には、その美しさや希少性、製造された背景に深く思いを馳せます。

産業全般において、高度な技術や伝統的な技法が失われつつある現代において、着物や帯の製造も例外ではありません。これら伝統芸術を未来に伝えるため、そして着物文化の持続可能な発展を支えるために、和遊館丸豊は地域の皆様と協力し、高品質な製品を提供し続けられるよう努めて参ります。

今後も私たちは、各地の職人と協力して新たな逸品を発掘し、品質にこだわった独自のセレクションを拡充していく所存です。私たちのセレクションから、各職人の技が生み出した美しい着物や帯をお選びいただき、特別な日に彩りを加えることで、日本の伝統文化の魅力をより深く感じていただければ幸いです。どうぞ、丸豊の持つ独特のセレクションにご期待ください。

毎月開催されている催事・イベント等で素敵な商品群を是非、ご覧ください。

丸豊セレクション着物&帯

協賛

▼樹幸
https://juko.jp/

▼藤娘きぬたや
https://www.kinutaya.co.jp/

▼ザ・オリエンタル和装
https://orientalwasou.com/

お電話でのお問い合わせはこちら

豊橋店

0532-26-2601

【営業時間】 平日9:30〜16:30 / 土・日・祝日9:30〜17:30

【定休日】 毎週 火曜日・水曜日

【営業時間】

 平日 9:30〜16:30

 土・日・祝日 9:30〜17:30

【定休日】

 毎週 火曜日・水曜日

田原本店

0531-22-0071

【営業時間】 10:00〜17:30

【定休日】 毎週 火曜日・水曜日

【営業時間】

 10:00〜17:30

【定休日】

 毎週 火曜日・水曜日

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
臨時休/豊橋
臨時休/田原
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

定休日

instagram youtube facebook x
ご来店予約 お問い合わせ